•  
    土作りから収穫まで!
    【恵み循環農法】
    サポートプログラム

     

    自然の恵みで育つ

    体が喜ぶ野菜を自分で作れるようになる!

  • 土作りから収穫まで!

    【恵み循環農法】サポートプログラム

    概要
    自然の恵みで育つ、体が喜ぶ野菜を自分で作れるようになる!
    恵み循環農法を家庭菜園で行う際のサポートと、大切なポイントをお伝えします
     

    プログラムのポイント

     

    ①家庭菜園を始める場所の環境を知る
    ②植物が育つ仕組みを知る(育てる→育つ)
    ③土の構造作りと相互補完関係を活用した畝を作る
    ④収穫をみんなで楽しみ、味わう
    ⑤畝のメンテナンスと切り替え
    ⑥実施時期は、春夏か秋冬の2パターン
     
     
  • サポートプログラムの実例

    ■法人様の敷地内のスペースで野菜作りを社員の皆様で楽しんだり、自宅やセカンドハウスのスペース等で家族や友人達と野菜作りを楽しんで頂けるプログラムになっています。

    ■小さな土地で、すぐに始められて、楽しめることが特徴です

    種まき直後

    約40日後

    約75日後

    約75日後の収穫の一部

  • 恵み循環農法とは?

    弊社 NOL(Natural Organizations Lab)では、無肥料栽培をベースに、最適なコンパニオンプランツ等を実験・研究しながらよりよい方法を積み上げています
     

    自然の叡智を活かし、栄養素の循環が起こりやすい土の構造作りと、相互補完関係を最大限に活かすことを大切にしています

     

    家庭菜園で、「おいしいね」と言いながらご家族やお仲間で、命をつなぐお野菜を頂く

     

    安心で新鮮な野菜の味わいに加え、種を蒔く時の「わくわく感」、芽が出てきた時の「高揚感」、収穫の時の「充実感」、めぐりめぐり奇跡的に、種が採れた時の「いのちへの感謝」をご一緒できたら、とても嬉しいです

     

    これが、NOLが恵み循環農法に込めた願いです

  • プログラム内容

    約8か月間(計13回)で、現地分析から、畑づくり、収穫までをサポートさせて頂くプログラムです。現地にお伺いさせて頂いたり、オンラインでサポートさせて頂きます。以下は法人様向けの基本的なプログラムになります。
    *個人の皆様向けにも、ご希望をお聞きしてご提供させて頂いています
     

    ~現地分析から畑内容の相談まで~

    第1回 初回打ち合わせ(約1時間)【オンライン】
    (春夏の場合:1月 / 秋冬の場合:6月)
    ・ご希望と畑にしたい場所の現状をお聞きします
    ・現地分析についての説明
     
    第2回 現地分析(約2時間)【現地】
    (春夏:1月下旬~2月上旬/秋冬:6月中旬)
    ・現地分析にお伺いいたします
     
    第3回 畑内容打ち合わせ(約1時間)【オンライン】
    (春夏:2月中旬/秋冬:6月下旬)
    ・現地分析の結果を元に、ご希望をお聞きしながら、畑の内容をご提案の上、大枠を決定します
    ・第4回の詳しい内容・必要な物をお伝えします
     

    ~テストスペースから苗作りまで~

    第4回 テストスペース作り(約2~3時間)【現地】
    (春夏:3月上旬~中旬/秋冬:7月下旬)
    ・テストスペース(1m×3m)を作り、種を蒔きます。生育状況を確認します
    ・目的は、実際に小さなスペースで野菜を育ててみることで、土の状況を確認するためです
    ・第8回のために、苗作りを開始します
     具体的には、苗スペースを作り、種を蒔きます
    力仕事になりますので、男性の方のサポートをお願いしております
     
    第5回 テスト苗生育確認打ち合わせ(30分)【オンライン】
    (春夏:3月下旬~4月上旬/秋冬:7月下旬~8月上旬)
    ・お送り頂く写真を元に、テストスペース、苗の生育状況を確認します
     
    第6回 テスト苗生育現地確認(2~3時間)【現地】
    (春夏:4月中旬/秋冬:8月上~中旬)
    ・苗の生育状況を確認します
    ・必要に応じて、お手入れ方法をお伝えします
     
    第7回 天地返し前打ち合わせ(1時間)【オンライン】
    (春夏:4月下旬/秋冬:8月下旬)
    第8回の詳しい内容・必要な物をお伝えします

     

     

    ~天地返しから間引き収穫まで~

    第8回 天地返し(約4~5時間)【現地】
    (春夏:5月中旬/秋冬:9月上旬)
    <座学2時間>
    ・植物が育つ仕組みや、恵み循環農法の勘所などをお伝えします
    <畑2~3時間>
    ・現地にお伺いして、一緒に1畝(1畝1m×3m程度)を作ります
    ・力仕事になりますので、男性の方のサポートをお願いしております
    ・畑の大きさによりますが、人が多い方が早く畝づくりができます
    ・畝に、第4回に作った苗を移植します
     
    第9回 生育確認打ち合わせ(30分程度)【オンライン】
    (春夏:5月下旬/秋冬:9月中旬)
    ・お送り頂く写真を元に、生育状況を確認します
    ・第10回の詳しい内容・必要な物をお伝えします
     
    第10回 間引き収穫・追い蒔き(約2~3時間)【現地】
    (春夏:6月中旬/秋冬:10月)
    ・天地返しから1ヵ月後の生育を確認します
    ・間引き収穫、追い蒔き等必要なお手入れをお伝えします
     

     

     

    ~経過観察から収穫まで~

    第11回 経過確認打ち合わせ(約1時間)【オンライン】
    (春夏:7月上旬/秋冬:11月)
    ・お送り頂く写真を元に、経過確認をします
    ・必要なお手入れがあればお伝えします
     
    第12回 収穫(約4~5時間)【現地】
    (春夏:7月下旬~8月上旬/秋冬:12月)
    <座学2時間>
    恵み循環農法の勘所、手入れの仕方など、必要な知識をお伝えします
    <畑2~3時間>
    ・蒔いた種や移植した苗等を観察して、植物や土の状況を知ります
    ・必要な手入れ(間引き、収穫)、春夏の場合は秋冬苗の種まき等を行います
     
    第13回 畑の次期への切り替え(1時間)【オンライン】
    (春夏:8月下旬/秋冬:1月)
    ・お送り頂いた写真を見ながら、畑の時期への切り替えの仕方等をアドバイスします
    ・ご希望に応じて、次の季節へのアドバイスと運営支援の相談をさせて頂きます

     

     

    サポートプログラムの料金等

    【ベーシック半年コース】

    お気軽に、下記までお問合せ下さい

     

    また、必要な器具や資材は、今後もご使用頂けることから、お客様にご準備頂いております。

     

     

    個人の皆様向けプログラムについて

    上記は法人様向けプログラムになっております。

    個人様向けには、法人様向けプログラムをベースに、ご希望をお聞きして、ご提供させて頂いております。

     

     

  • お問い合わせ

     

    お問合せは下記にお願い致します。
    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください